CAMPSAFETY【GIANT ジャイアント】リコールのお知らせ

CAMPSAFETY,GIANT,ジャイアント,リコール,Recall,Information,CAMPSAFETY,GIANT

CAMPSAFETY製品【GIANTジャイアント】リコールのお知らせ
Recall Information CAMPSAFETY GIANT

いつもアルゴプレストをご利用いただきありがとうございます。弊社でも販売準備を進めておりましたCAMPSAFETY製品【GIANTジャイアント】がリコールを行うことになりましたのでご案内いたします。

※並行輸入品や正規代理店以外で購入された場合も、リコールの受付をしていただけるとのことです。下記連絡先へお問い合わせ下さい!

◆お問い合わせ先
〒172-0002 東京都豊島区巣鴨1-25-7
株式会社キャラバン 営業部(Work & Safety 事業部門) 担当:福永様
電話:03-3944-2331
Emailアドレス:fukunaga@caravan-nature.co.jp


※対象商品をお持ちで、国内総代理店のキャラバンさんに製品を送る際に 「リコール 返送用フォーム」に必要事項を記載して同送下さい フォームはこちらのページにてダウンロード下さい。

◆該当商品 
CAMPSAFETY製品 ・
品番 5099700 ジャイアント ・
品番 5099703 ジャイアントブラック

【リコールの対象商品か確認してください】
・バッチナンバー(製造年月)【12 17】および【03 18】のジャイアント(5099700)  およびジャイアントブラック(5099703)のご使用を直ちに中止してください。


◆不具合の内容
レスキュー使用時(二名)の耐荷重が規格の210kgに満たないため、降下を開始することが 出来ない可能性があります。


◆対応
国内輸入元である株式会社キャラバンにて回収し、イタリアCAMP社にて部品交換修理を 行います。 未使用品については、返品再納品いたします。 使用済品については、リコール 返送用フォームの記入の上回収し、修理後にお手元にお送り致します。




CAMP社ではすでに技術的な解決策があり、全てのジャイアントをCAMP社のイタリア のプレマナ工場にて修理いたします。 回収したジャイアントはプロフェッショナルスタッフが分解し、検品を行い、不良部 分を交換し、再度組み立て、皆様にお届け致します。 ジャイアントは2018年10月~12月には再販売できる見込みです


●●●FAQ●●●
【なぜジャイアントがリコールになったのですか?】
 本年7月19日(木)にトレーニングセンターにて、CAMP社製ジャイアントを使用し2名での救助 活動を想定した訓練を行っていたところ、不具合が発見され、CAMP社に報告がありました。不具合の内容は、内部機構の製造上の欠陥により救助想定の荷重で降下を開始することが不 可能というものです。救助想定訓練や実際の救助現場では2名がジャイアントに吊り下がることになり、下降できな いリスクがあります。  CAMP社は全ての製品に最高の品質と機能性を保証したいと考えております。救助時高負荷対応はジャイアントの主な特長の一つであり、それが実現できないため、この度 リコールを発表することになりました。


【ジャイアントを使用して既に事故やケガをされた方はいますか? 】
現在のところ、事故やケガをされたとの報告はございません。


【リコールまでの過程を教えてください】
不具合の報告を受け次第、CAMP社は直ちに問題を分析し、原因を発見し解決策を見つけました。 すぐに出荷をストップさせ、子会社や代理店に連絡し、今後の対応方法を連絡すると同時に、修理 交換用パーツの準備に取り掛かりました。


【ジャイアントを持っていますが、どうすべきでしょうか? 】
お持ちのジャイアントに刻印されているバッチナンバー(製造年月)をご確認ください。  バッチナンバーはディセンダーのレバーが付いている側に刻印されています。  【12 17】 もしくは【 03 18】ならば今回の対象になります。 
もしお持ちのジャイアントが対象のバッチナンバーならば、CAMPの代理店である株式会社 キャラバンに連絡し、指示に従って下さい。既に使用済の場合は、商品に自身のものとわかる情報(名前、住所、シリアルナンバー)を 記載した下札、若しくは添付されていますフォームに必要事項を記載し、梱包して、株式会社 キャラバンにご返送ください。未使用の場合はこの作業は必要ありません。後日、不良個所が 交換された新しいものとの交換になります。


【ジャイアントは一人用の使用目的であれば、使い続けても構いませんか? 】
 それは出来ません。実際に救助活動を想定していない場合でもジャイアントのリコールを 行ってください。通常の使用においても、万が一の場合は救助隊に使用される可能性があり、 その場合は救助に適した器材が使用されていなければなりません。


【ジャイアントの修理はどのように行われますか?】
 イタリアのプレマナにあるCAMP社の生産工場において、レバーの中心にあるピンの リベットを外して内部機構を分解し、各部品を点検した後、欠陥部品を修正された新しい 部品に交換して、再組み立てを行います。


【修理の時期はいつごろになりますか? 】
交換する新しい内部部品の生産後に、9月上旬から修理を開始することができます。 CAMP社に該当品が到着し、修理に要する期間は長くとも3週間です。


【ジャイアントが修理済かどうかどうやって見分けますか?】
バッチナンバー(製造年月)刻印の後に【R】を刻印します。(例えば12 17 R もしくは03 18 R) これにより、ジャイアントが正しく修理され、レスキューに使用可能かを見分けることが 出来ます。


【次回入荷はいつごろになりますか?】
2018年の10月~12月を予定しています。

お知り合いの方でジャイアントをお使いの方がいらっしゃいましたら、是非お伝えください。

ご安全に!



サービスメニュー

  •      ロープアクセス講習,トレーニング施設,関西,大阪,京都,奈良
  •      ロープ,高所作業,特別教育,ガラス,ブランコ,大阪,関西,産業用,ロープアクセス,アルゴプレスト
  •      建物,補修,メンテナンス,シーリング,看板,閉所作業,ロープアクセス,大阪,京都,奈良
  •      ウィンドウクリーニング,ウィンドー,ガラス,窓拭き,外壁,クリーニング,プロ,清掃,ビルメンテナンス,大阪,京都,奈良
  •      特殊,高所,クリーニング,プロ,清掃,ビルメンテナンス,大阪,京都,奈良
  •      カーペット,クリーニング,フロアークリーニング,プロ,清掃,ビルメンテナンス,大阪,京都,奈良

ALGOPRESTO GEARSHOP 取り扱いブランド

  • ActSafe,アクトセーフ
  • CAMP,SAFETY,カンプ,セーフティー
  • DMM
  • EDELRID,エーデルリット
  • edelweiss,エーデルワイス
  • ETTORE,エトレー
  • heightec,ハイテク
  • ISC
  • KASK,カスク
  • KAYA,SAFETY,カヤ,セーフティー
  • KONG,コング
  • LYON,ライオン
  • MIZO,ミゾー
  • MOERMAN,モアマン
  • ペツル,PETZL
  • ファナー,Pfanner
  • PMI
  • Singing rock,シンギングロック
  • SMC
  • SORBO,ソーボ
  • Teufelberger,トイフェルベルガー
  • UNGER,ウンガー
  • WAGTAIL,ワグテイル