ALGOPRESTO BLOG

アルゴプレスト 代表ブログ

Month: 11月 2017

ツリーケアワークショップ(ARB-1)🌲

林業、造園業の皆様にご好評いただいておりますARB-1ツリーケアワークショップ🌲、11月26日に開催させていただきました。

なんと‼️今回から参加された方々には厳しい⁉️(^^)検定試験が行われることになりました‼️
これは、ワークショップといえども、しっかり学んで身につけていただきたい!更には学んだ技術を現場で活かしていただきたい!そんな主催者側であります、アルゴプレスト、緑健アウトワードスタッフ全員の願いがあったからです(^^)
講習内容にも更に充実し、皆さんいつも以上に真剣に取り組まれておられました!
もちろん、自分も1受講生として参加させていただき、検定試験を受けることになりました!
試験結果は皆さんはもちろん!自分も合格でございます💮
来月もツリーケアワークショップ🌲開催致します‼️
更なるスキルアップ目指して皆さん頑張ってください‼️
自分も頑張ります‼️(^^)

120㎝ローププロテクター

お疲れ様です。
今日は天気も良く、絶好のロープ日和でした(^^)
今回はローププロテクターのお話。

とりわけ都心部の建物、構造物には危険な箇所がたくさんあります。パラペット、看板、テラス、窓サッシなど…
もちろん、ロープ作業をする場合はそれら危険箇所を避ける事が一番の解決策です。
しかし、どうしても通過せざるを得ない場合に必要な事、それはロープの保護です。
そんな時、ローププロテクターは必需品です。
しかし、多くのローププロテクターは長さが足らない。
今回、ご紹介するこのローププロテクター、なんと長さが120㎝!
メインロープ、バックアップロープ共に包み込みます。
2段パラペットなんか、難なく一気にフルカバーです。
これだけ長いと、便利なのは言うまでもなく、何より安心してロープ作業できますね(^^)

という事で、本日も無事ロープ作業終了致しました!
お疲れ様でした!

使用したプロテクターはkaya safety製ローププロテクターです。
興味ある方は弊社までご連絡下さい!

ロープアクセス講習・ワークショップ

弊社アルゴプレストでは、定期的にロープアクセス講習、ワークショップを開催しております。

ロープアクセス講習では、国内法はもとよりISO規格、世界標準規格としてのロープアクセス技術、ダブルプロテクション、すなわちツーロープシステム、バックアップ運用を原則としております。
また、高所作業における重要な3つのシステム、ワークポジショニング、フォールアレスト、レストレインも重要とし、それら3システムをわかりやすく、講習で説明させていただいております。

そして、ワークショップでは、産業用ワークショップとツリーケア用ワークショップを開催しております。
産業用では主に窓拭き作業で広く使われ、知られている木製、アルミ製のベンチを使用するいわゆるブランコ作業とワークシートを用いたロープアクセスでの作業の行い方の相違点、特徴などについて重点的に実技指導を行なっております。
一方、ツリーケア用では、一般にシングルロープが主流でバックアップ運用が行われていないのが現状ですが、弊社ではツリー関係の方々にもバックアップ運用、ライフラインの設置、すなわちツーロープシステムでの作業を紹介させていただいております。

現在、近県からの参加者はもちろんのこと、遠方からも多数参加していただいております。
皆様の講習、ワークショップへのご参加、講師、スタッフ共々お待ち申し上げております。

© 2018 ALGOPRESTO BLOG

Theme by Anders NorenUp ↑