弊社アルゴプレストでは、定期的にロープアクセス講習、ワークショップを開催しております。

ロープアクセス講習では、国内法はもとよりISO規格、世界標準規格としてのロープアクセス技術、ダブルプロテクション、すなわちツーロープシステム、バックアップ運用を原則としております。
また、高所作業における重要な3つのシステム、ワークポジショニング、フォールアレスト、レストレインも重要とし、それら3システムをわかりやすく、講習で説明させていただいております。

そして、ワークショップでは、産業用ワークショップとツリーケア用ワークショップを開催しております。
産業用では主に窓拭き作業で広く使われ、知られている木製、アルミ製のベンチを使用するいわゆるブランコ作業とワークシートを用いたロープアクセスでの作業の行い方の相違点、特徴などについて重点的に実技指導を行なっております。
一方、ツリーケア用では、一般にシングルロープが主流でバックアップ運用が行われていないのが現状ですが、弊社ではツリー関係の方々にもバックアップ運用、ライフラインの設置、すなわちツーロープシステムでの作業を紹介させていただいております。

現在、近県からの参加者はもちろんのこと、遠方からも多数参加していただいております。
皆様の講習、ワークショップへのご参加、講師、スタッフ共々お待ち申し上げております。