ALGOPRESTO BLOG

アルゴプレスト 代表ブログ

Category: 道具

ターボチェスト

こりゃ便利です(^^)

ピックオフレスキューの練習で要救助者役のダミー人形(60kg)をある程の高さに吊るすんですが、このターボチェストをダミー人形用のチェストクロールにして正解でした!

要救助者役のダミー人形を無事救助し、再度ピックオフの練習…になった時、また、ダミー人形をせめて2m位の高さに吊り上げたいのですが、これが結構力技ですし、一度二度なら体力作りにと頑張れますが、何度も繰り返すとなると、もうピックオフレスキューの練習が嫌になります(^^)

そこで、画像の様な簡単システムを作り、楽しくピックオフ練習に勤しめます(^^)

kaya safety

日本初上陸です!
kaya safetyはトルコの高所作業用ツールメーカー。

個人的にはハーネスはかなりオススメです。
装着感、ホールド性は抜群に良く、なんといっても価格がリーズナブル!
後生大事に高所作業用品を使いまくり、ボロボロになるまで使い切るというあり得ない感覚からはさよなら。

トルコ国内の厳しい規格をクリア、もちろん、EN規格も!
軍用バージョンも生産しており、ということはトルコ国内ではお国からお墨付きを頂いてるって事でしょう!

良いものは価格が高いが当たり前ですが、良いものなのに価格が高くないとなれば、これは嬉しいですね。

新品ロープ

いつもながら、新品ロープは御祝いカラーバージョンで揃えました!
テンドンロープ100メートルを2巻、容量90リットルバックにそのまま詰めるだけ!

ビームスライダーとスリング

ロープアクセスにとってアンカーは命に直結する大事な箇所です。

ビームスライダー、慣れない人には気持ち悪いかもしれませんが、あると便利なツールです(^^)

ビームスライダー スライドアンカー

シンギングロックハーネス

今日はシンギングロックハーネスについて、チョイと。

ハーネスも他社から良い製品があります。代表的なものはやはり、ペツル製のハーネスですかね(^^)

でも、シンギングロックハーネスもなかなか良いですね。コストパフォーマンス的には自分としては助かります!
チェストアッセンダーも装着可能ですし!!

この度、新たに登場した3Dは腰部分の幅も広くなりホールド性が飛躍的にアップして、とてもいい仕上がりだと個人的には思います(^^)

で、
ハーネス購入するにあたって悩むことなんですが、これはシンギングロックハーネスに限定して申しますと、タイプはプロフィワーカー派かエキスパート派に分かれますよね…
次がカラーの選択。ブラック派とスタンダード派。スタンダードは黄と黒ですね。
そして一番肝心なこと…値段に左右されるバックルタイプの選択です(^^)

このバックルタイプ、スタンダードとスピードバックルの2種類あって、値段で言うと、なんと!約1万円!!も差がでます。スピードバックルが高価なものになります。

こりゃスタンダードでいいやーって、確かになりますかね笑
しかし、この高価なスピードバックルはやはり脱着時には威力を発揮します!
シンギングロックハーネスのスピードバックルはレッグ部分だけではなく、腰部分もスピードバックルになってるので、装着脱着時は大変重宝します!

このシンギングロックハーネス、自分の周りではプロフィワーカーを着ている方々をよく見かけます(^^)人気ですね~!
皆さんはどうでしょうか?(^^)

写真はわかりにくくてすいません…
エキスパート3オールブラックを着用してます!

シンギングロック ハーネス

シンギングロック ハーネス

シンギングロック ハーネス

シンギングロック ハーネス

シンギングロック ハーネス

この外した瞬間は気持ちいいですね~(^^)
ポッコリお腹の自分はとくに!笑

ロープバッグ

ロープを大切に保管するためにはロープバックが必要です。

いろんなメーカーから出てますが、その中の1つ、シンギングロック社からも何種類かあります。
容量35ℓ, 70ℓ, 90ℓ
中でも最大級なのが、画像のロープバック!
なんと!容量130ℓ

恐ろしいほど入ります(^^)

シンギングロック ロープバッグ 130L

シンギングロック ロープバッグ 130L

こちらの画像では、ヘルメット、ハーネスが見えますが、実はそれらの下に11.5ミリの100メートルロープが隠れています!
まだまだ余裕ありました!

持ち運びもキャスター付きで便利です。
詳しくはこちらをご覧ください

© 2017 ALGOPRESTO BLOG

Theme by Anders NorenUp ↑